人生が180度変わる?「スピリチュアル金融」を知っていますか?

人生が180度変わる?「スピリチュアル金融」を知っていますか?
ここが、本当にブラックでもお金を借りれる消費者金融です↓↓ ブラック融資

お盆も特に予定も無い、自宅警備隊です。

暇な方も多いでしょう。忙しい方もいるでしょう。

さて、皆さんは運気を上げる「スピリチュアル金融」を知っているでしょうか?

え?スピリチュアルな金融?!

細木さん?江原さん?三輪さん?違いますよね。

もちろん、知らないという方の方が多い方は心得ています。

しかし、当サイトではあえてマニアックで需要の少なそうな金融業者を紹介したいと考えています。

スピリチュアル金融と言われれば、あなたの心に寄り添う融資…。

個人間融資掲示板の住人たちの本音は、

“同情するなら金を貸せ!”

です。ここでは、今注目すべき本当の金融業者「スピリチュアル金融」を紹介していきます。

お金を借りられない人が利用する?悪い事ではない!

まず、消費者金融で審査に落ちてしまい、どこからもお金を借りられない人は個人間融資を利用しようとして日々奔走しています。

お金を借りれない方というと、本当にヤバいことをしてしまった負け組のように感じてしまいますが、ただ信用情報機関にバツがついているだけです。

信用情報機関というのは、公的な借金額だったり、債務整理だったり、自己破産経験があったり、そういった金融に関係しているさまざまなことを取りまとめている場所です。

要するに、こういった場所で危険人物と見なされるのが「お金を借りられない=ブラック」ということです。

しかし、実際にはそんなにヤバい人たちではなく、たまたま返済できずにバッくれたり、債務超過したり、いろいろと軽い信用事故を起こしただけなのです。

スマホの料金を軽く期日までに払い忘れた、という方もいます。

そういった方は、それだけで地獄に落とされるか…と言われるとそうではありません。

むしろ、それで地獄に落とされるというのは、どういった国なのでしょうか。

毎月、国民のほとんどが死んでいることになりますし、10年後には人口1億人が20人程度になっていることでしょう。

あやしいか否かは全て無駄な発想

さて、ブラックになると、大手消費者金融や中小金融など、そういった場所から融資を受けることができなくなります。

それもどうかと思いますが、全て数字で判断してしまうのが日本の企業でもあります。

さて、そんな時に借りることができるのは闇金や個人間融資などしかなくなります。

街金や小規模金貸しなどもそうですが、これらは危ないと言われているところも当然存在しています。

そのため、ほとんどのサイトで危ない業者は使ってはいけない、というお達しを出しています。

その行動自体は一切間違っていませんし、個人的にも利用はヤメた方が良いと考えています。

ただ、本当にお金に困っている方のことを考えると、そんなことを言っている場合ではない!ということが分かります。

ブラックでお金を借りれない、という方は基本的に貧乏人です。

そんな貧乏人の人たちが、あれやこれやわがままを言って借りたいだ、借りれないだ、そんなことをやっている余裕はないのです。

というか、ブラックにもかかわらずさらに良いところで借りたい、というのはワガママだと思いませんか?

そもそも論として、ブラックは融資してもらえる金貸しは全てがあやしいです。

違法性の取引をする、しないといった天秤に乗せるまでもありません。

全てが、違法です。

トイチにトニなんて当たり前かもしれませんし、先引きをしない業者はほぼいません。

本当の本当に悪質な取引をしている業者はありますが、逆に素晴らしいクリーンな業者がいない、というのも事実なのです。

そのため、ブラックであり、本当にお金を借りたいというのであれば“○○はダメだ!”とか、そんなことはあまり考えずに気になったところに声をかける、ということが大切なのです。

「スピリチュアル金融」はアナタを助ける

「スピリチュアル金融」に使用されている「スピリチュアル」という言葉は、案外定義が曖昧なものです。

スピと簡略されて言われたりしていますが、要するに精神世界と繋がっている系の考え方です。

月が出ているときは生命力に溢れているので、野菜が美味しく感じるとか、人を助けることで得が積まれていき、最終的にその特が大きく人から戻ってくる…というような、アレです。

正直、ブラックにとってみれば、そんな寝言を聞いている暇はないというのが本音でしょう。

しかし、「スピリチュアル金融」は利用の仕方によっては、とても利用しやすい金融です。

例えば、前述したようにブラックであればお金を貸してくれるか否か、ということだけを考えて業者を選ぶ方が確実に幸せになれます。

明らかにバカな内容を謳っている業者では問題ですが、そうでなく、自分が信じられればそこをすべきだ…ということを言いたいわけです。

「スピリチュアル金融」は、あやしいのは間違いないですが、新月の時には全てのパワーが神へと届く…とか、そういった妄想を抱いているので融資額が増えることがあるのです。

まさに、お導きです。「スピリチュアル金融」は、どれだけスピに詳しいか、ということだけでも融資するか否かを決めるかもしれません。

手数料や金利と考えるとバカらしいですが、それが神へのご奉仕と思うと急に気持ちが楽になってくると思わないでしょうか。

今、時代は「スピリチュアル金融」です。

当サイトで紹介している「スピリチュアル金融」に連絡すれば、あなたの未来は美しいものになっていくはずでしょう。

個人間融資カテゴリの最新記事