まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

クレジットカード現金化はいつの時代も勿体ないこと

この記事がアップされている頃には、すでに新元号である“令和”に変わっていることでしょう。

まだ6月なのに今は懐かしい、あの日。

令和が発表された4月1日は、オリンピックやワールドカップのように日本中が一体となり、この新元号を祝いました。

さて、そんな令和にあやかって、さっそくロクでもないニュース記事がいろいろと出ていました。

みなさん、いいでしょうか。

新元号にあやかって、詐欺に引っかかるようにお金を借りるようなことをしてはいけません。

ここの優良な個人間融資の方が格段にマシです。

令和を待っていたかのように…

もう聞き飽きたかもしれませんが、令和は、万葉集から取った言葉だそうです。

4月1日は、官邸での動きや裏話、それらにあやかった商売をしている方など、テレビではいろいろな令和にまつわるニュースが報道されていました。

そんな中、やはりありました。

「おすすめのお金を借りるアプリ5選+α!令和の新元号と共に2019年を乗り切ろう!」

とか、

「令和になってもクレカ現金化、即日可能!」

という記事です。

案外、当日に出ていて目立ったものはこのぐらいでしたので、そこまで…という感じではありますが、これに騙される方もいるのですから、マジでやめてほしいところです。

特に、前者のお金借りるアプリの記事は、プロミスなどをはじめとした大手消費者金融の紹介でしたので、正直ブラックには関係ありません。

当サイトに訪れている方々のほとんどがブラックですよね。

逆に前者で紹介されている消費者金融から借金苦という痛い目を見せられているので、耳目することすらはばかれるでしょう。

一方、後者のクレジットカード現金化は、いつの時代も注意が必要です。その理由は、コレです。

クレカ現金化はいつの時代にもある!

管理人は、別に令和になってもクレカ現金化!というサイトについて文句を言いたいのではありません。

クレカ現金化をPRして稼いでいる方もいるでしょうし、違法なやり取りでしか生きて行くことができないクズ人間たちを罵っても、結果的に彼らが辞めることはありません。

彼らは、悪いことをしていることが分かっているからこそ、力を入れて数ヶ月で何百万円も稼ぎたいのです。

こういった連中を摘発するのは、検察や警察のやることであって、我々のような個人間融資をアピールしている人たちのやることではありません。

あくまで、アイツらの商売は違法性が高いから注意しろ、ということが言えるだけです。

さて、令和になってもクレカ現金化は止まりません。

クレカ現金化というのは、クレジットカードの現金枠を使ったり、クレジットカードで商品を購入してそれを売却するようなやり方で現金を手に入れようという方法です。もちろん、内容は諸々あるようですが、一般的なのが買取方式です。

これは、新幹線の回数券などをクレジットカードで購入して、業者が買取するというものであり、違法性が低いため多くの質屋系業者がこういったサービスを展開しています。しかし、この買取方式なのですがはっきり言います。我々利用者は大損ですし、大きな欠点があるのです。

カード会社に目をつけられる可能性

実は、クレカ現金化でこういった商品券や回数券などばかりを購入し、現金化をしているとカード会社から目をつけられることがあると言われています。

自分のカードだから何に使おうが勝手だろう?

と、思われるかもしれませんが、換金性が高いものであるが故、いろいろ違法な取引をしている方が多く、社会問題になっているからです。

下手にカード会社に目をつけられてしまったら、利用がストップまたは制限されてしまうこともあるのです。

さらに、実際には旅行券や航空券などを売ったとしても、大した金額にならないというところも忘れてはいけません。

そもそも、1万円の商品券を購入したとしても、7000円しか手に入れられなかったら大したうまみはないでしょう。

どこからもお金を借りる事ができない、1円でも欲しいというブラックにとっては朗報かもしれませんが、大損であることは間違いありません。

そもそもの話クレジットカードを作れねぇ

そして、当サイトでクレカ現金化を大きな問題にしたいことがあります。

それが、ブラックはそもそもクレジットカードを持っていないor作れないのです。

情けない話ではありますが、ブラックがクレジットカードを持っていたとしたらお金に困っていないはずです。

今、大抵のものはクレジットカードで処理できますし、交通費や食費、さらには学費や引越もクレジットカードでできる時代です。

キャッシュレス時代の幕開けぜよ!という感じで、現金が無くても生きて行くことは十分にできるのです。

しかし、ブラックはキャッシュレスどころか、キャッシュ無し。

ほかに何かワイルドな方法を試したくても、どうにもならないのです。

そんな時は、個人間融資でいいでしょう?

令和だから、クレカ現金化。関係ありません。

そして、令和だから借金をしようというのも意味不明です。

ただ新しい元号を使いたいだけでしょう。

当サイトに訪れている方であれば、賢いブラックですので理解できると思います。

個人間融資は、いつの時代だろうが年号が変わろうが関係ありません。

いつまでも、ブラックでも気軽に書き込める個人間融資掲示板です。ぜひ、令和も当サイトをよろしくお願いいたします。

最後まで読んで頂いたあなたに、美しい未来が待っていることをお祈りしながら軽やかにフェードアウトします。

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!