まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

お金って何…。人生って何?P2P融資って何?個人間融資レンタルキャッシュの口コミ

お金って、何なんですかね…。

だって、お金は命よりも重く、スゴくお金は大切だからと言われていますよね。

私の職場では、働いていると普通に

「ただメシ食わせてやっているわけじゃあねえぞ!」

と、キモい上司に毎日ブチギレされて、人間関係に苦労してでもお金を頂いているのに、大手消費者金融などではいとも簡単にお金を借りることが可能なのですから…。

さらには、クレジットカードもキャッシング利用枠って言うんですか?

ATMで4ケタの暗証番号を入力するだけでサラッと利用することができます。

あんなに泣きながら稼いだお金が、ちょっとした欲求によってスーッと消えていくのですから、マジで悲しい気持ちになってしまいます。

なんか私みたいに人間関係に苦労して、わずか月給手取りで20万円に届かないレベル。

残業代は最近の働き方改革か何か知りませんけどカットばかり。

残業して少しでも手取りを稼がないといけない会社なのに、「定時で上がれ!」と上司に怒鳴り散らされ、それなのに30分はサービス残業。

もう本当に人生が嫌になってしまいます。

また、近頃話題となっているのが、P2P融資ですね。

P2P融資というのは、ピアtoピア。

パソコンのデータ上の言葉だそうですが、楽天証券のホームページではこう説明されています。

 

ピア・ツー・ピア(P2P)レンディングとは、ウェブサイトを通じてお金を貸したい個人とお金を借りたい個人を結びつける融資手法を指します。
ピア(peer)とは「同等の者」という意味です

つまりは個人間融資です。

個人金貸し業者とも言えます。

銀行カードローンやキャッシングの審査が厳しくなった現代、即日融資の縮小などがニュースでも言われていますよね。

この個人間融資掲示板で、簡単にお金の貸し借りができるという便利なものだそうですが、実際の個人金貸し業者の掲示板は、完全に闇金の温床となっています。

私が一度だけ利用した「レンタルキャッシュ」という個人間融資の掲示板は、皆が自分の素性を明かして投稿していますが、簡単にお金が動いている日本という国に危機感を覚えます。

というか、レンタルキャッシュにいる「お金貸します!」っていう人たちは、百発99発で闇金グループです。

むしろ、個人間融資利用者はそもそも闇金しか利用できない人ばかり。

つまり分かった事は、日本のキャッシングが全く機能していない、ということも理解されているのでしょうか。

この個人間融資レンタルキャッシュの実情は私個人では詳しくはわかりませんが、私は真面目にお金を借り、そして真面目に返済する道を選びたいと思っています。

そんな時の緊急の為に、ここのサイトで紹介されてある個人向けの金貸し業者があるそうです。銀行融資に断られた人でも、少額なら即日融資をしてくれるということで、私も2回利用しました。まあ普通でした。でも、やっぱりお金を借りて生活する自分が嫌になりますから、早く仕事を辞めて自由に生きたいですね…。

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!