まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

新しい個人間融資が増加している

今、個人間融資戦国時代に入っていることをご存知でしょうか?

TwitterやInstagramはメインですよね。Facebookやmixiはもう古くなったのでしょうか?とにかくSNS上で様々な金銭のやり取りが行われ、社会問題になっているともささやかれています。

個人間融資の延長で様々な詐欺も行われており、個人間融資掲示板は危ないところが多いと言われています。

しかし個人融資の違法性を諦めて認め、敢えてそれをアピールしながら融資を行えるようになったことで時代が変わりました。

毎月、数軒新しい個人間融資が誕生しており、店鋪によってさまざまなサービスを打ち出しています。

ここでは、新しい個人間融資のサービスをまとめてチェックした報告をお伝えしましょう。

月1返済である個人間融資も誕生?

まず、個人間融資といったらどのようなイメージがあるでしょうか。

個人間融資を検索してみると、多くの個人間融資はトニ、トサンが多いようです。10日で2割3割などの金利です。

そんな金利あり得ないわ!という方が多くいるようですが、ブラックになるとどこからもお金を借りれなくなるため、結果的に今だけお金を借りれるだけで良いという、そういった流れに利用者もなっています。というより利用者もそのように理解しています。

基本的に、年利が20%以下でないと法律違反になるわけですが、個人間融資の多くは「うちは、法外金利でやらせていただいています」とすでに公式ホームページや掲示板などに記載しています。

つまり、そこで借りて弁護士に相談しても、記載してあるから同意の上だったのでは…とはねのけられてしまう可能性があるのです。

だからこそ、本気のブラックだけが利用するという、裏中の裏金融ということになっているのです。

とはいえ、ヤミ金のように完済をこばんだり、嘘をついたりすることもなく、普通に完済したり借り続けられるので、諦めればそれなりに便利ですので利用してみてください。

さて、そんな個人間融資。今、月1返済を行っている場所も登場しました。

とある業者では、月40%で一回返済を求めています。これは新しいパターンです。

月の金利が40%ということは、サンヨン?30日で4割?という、新しい借り方を提案しているということかもしれません。

月1返済なら使いやすいか?

一般的な個人間融資はソフト闇金のような感じですから、トニ・トサンが多く、となると10日後の完済を行うことになります。

10日後などに給料日がやってくるのであれば、返済が可能ですが、数万円を借りるようなブラックが給料日がやってこないのに完済できるはずがありません。

つまり、給料日がちゃんと訪れるタイミングでの融資でないと、個人間融資で借りれないのです。

しかし、月1金融は違います。

一般的な消費者金融と一緒で、月に1回であれば給与日に必ずかぶるため返済をすることができるわけです。

ただし、4割ということですので利息には注意が必要でしょう。

大抵の場合、個人間融資は手数料と金利を先引きします。

手数料が5000円で10万円を借りた場合、55000円しか手元に残らず、翌月に10万円を返済することなります。

金額が大きくなればなるほど、先引きされる金額が大きく感じます。

本当に困っているブラックの方、さらに返済に余裕がありそうな方だけが借りるようにしましょう。

限定されている場合がある

新しい個人間融資の制度として、街金制度が取られている場合があります。

個人間融資の多くは、ブラックを助けるというよりは、自社が儲けることが大切ですので、全国津々浦々どこでも借りることが可能です。

特にネットが発達したことにより、日本中から簡単にアクセスすることができるようになっています。

そういった意味では、個人間融資はワールドワイドになっていると考えていいでしょう。

銀行振り込みも同じです。どこの銀行でも、振込手数料さえ払えばお金のやり取りが可能なんです。

しかし、手を広げれば広げるほど、地域の人たちから馴染みが薄い業界になってしまいますし、一般的な消費者金融と一緒で資本力がある人だけが勝ち、という構図ができてしまうわけです。これでは、個人間融資は生き残れません。

そんな中、新しい個人間融資はなんと関東限定とか、近畿限定など、その地域を絞って融資を始めているのです。

これは、新しいパターンですよね。

街金という消費者金融が流行った時期がありましたが、ついに個人間融資も街金化してきたということです。

関東限定であれば、まあまあ範囲としては広いですし、街金といえど地方金融と言う新たなカテゴリがあらわれたのではないでしょうか。

今、個人間融資は全く新しい形になりつつある、と考えられるのではないでしょうか。

個人間融資の審査通過率は高い!

新しい個人間融資は、さらに審査もシンプルになりつつあります。

場合によっては、社会保険証を持っているだけで、すぐに審査通過という場合もあります。

とにかく、働いているのであれば、返済できる可能性はあるわけです。

オレは凄いとか、結構ブラックだとか、この利息であればうんちゃらとか、そういった細かなことを言っている連中はどうでもいいわけです。

とにかく、安定して働いている、ということが分かれば新たな個人間融資は必ず融資を行ってくれる、ということでフィニッシュしたいと思います。

今、本当に求められているのは、余計なサービスではなくブラックでも必ず借りれる個人間融資の存在です。

このように、新しい時代に個人間融資も突入し始めました。進化は、まだまだ止まらないのです。

しかしながら金銭トラブルは付き物でしょうから、本当に信頼関係のもとで成り立っていることを忘れてはいけません。

そしてお金の借り過ぎにも注意が必要です。当サイトでも個人経営の街金融を掲載していますが、借りる側も十分な知識を持って行動していきましょう。

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!