まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

必見!優良な個人間融資を探す方法!

どうも。自宅警備隊です。

個人間融資が好き、という方はまずいないでしょう。

そもそも、「趣味は、借金です」という人がいたら、天才か病気かのどちらからで、99%は後者です。

そんな個人間融資なのですが、今は掲示板があります。というか今も昔もですが。

そんな個人間融資掲示板に騙されないためには、発想の転換が必要です。

信用情報機関でブラックとなり、消費者金融などから相手にされなくなった人たちが個人間融資を利用するわけですが、できれば大手消費者金融レベルの場所を選びたいと思います。

しかし、そんなところはほとんどありません。

少し、発想の転換をしてみましょう。

自分で個人間融資をする…と考えてみる!

私たちのようなお金の無いNEETブラックは、頭が良く無い方ですので、常にお金を手に入れることばかりを考えます。

そして、お金を借りまくってきたのです。

金利はどこが安いとか、どこが取り立てにこないとか、そんなことばかりを考えます。

しかし、外身からではなかなか分からず、良かれと思っても失敗してしまうわけです。

そこで、おすすめしたいのが、“自分たちで個人間融資を作るとしたら?”という発想です。

あなたが個人間融資をつくるのであれば、まず儲ける必要があります。

本当に金が有り余っており、税金もかからずに、蛇口をひねれば万冊が溢れるように出てくる…という状況でも、恐らく個人間融資を利害無しで経営はしないでしょう。

やはり個人間融資は、とにかく儲けたいから始める人がほぼ100%です。

そして、ほとんどが闇金業者です。

“ブラックを助けたい!”

“本当に借りるべき人に融資したい!”

こういった意識が高いことを標榜していたとしても、それはおべんちゃらもいいところで、偽りの善意から来る不気味な儲け話なのです。

つまり、個人間融資はどこからもお金を借りれないブラックをターゲットにした金貸しビジネスであり、そこに甘さは存在しないわけです。

オーガニック食品を見ろ!

さて、それでも自分が個人間融資を行っていこう!ということであれば、本当に自分のようにお金に困っている人たちの力になりたい、と純粋に思うかもしれません。

それはそれでアリでしょう。しかし、結果的に続けるのは困難です。

継続は力なりと、昔の人は良く言ったものです。それだけ継続が難しいという事であります。

継続的な、つまりは安定的な儲けが無ければ売り物を仕入れることができず、自分がまたも個人間融資でお金を借りるハメになります。犬猫ならぬ、馬鹿まっしぐらです。

では、巷に溢れているオーガニック食品などの扱い業者を見てみてください。

単純、簡単ですよね。

オーガニック業者たちは、

“子どもに農薬まみれのモノをたべさせてはいけない”

とか

“無農薬で作っている、心清く正しい生産者たちを伝えたい”

など、お題目は立派なのですが、そこそこの金額を搾取します。

つまり、金儲けのために、そういったオーガニックを利用しているだけなのです。

まさに恐怖商売、不安な心を煽りに煽って、それをお金儲けにつなげます。いや、これは商売において当たり前のことかもしれませんね。

このオーガニック、無農薬。実際に買ってみれば分かります。

人参が、3本で600円近くします。

それを、それだけの価値があるとか、無農薬は金と労力がかかるのでこれくらいにしないとやっていけない…という戯れ言を言います。

しかし、その生産者は大きな家をたて、高級車に乗っているわけです。

ふざけるのもいい加減にしろ、ゴラ!というわけです。

つまり、志が高いというのは完全なきれいごと、偽善行為、言い訳であり、個人間融資を善意で行うことに関してもただ単にお金を儲けたいだけなのです。

騙すか普通か?

しかし、全てが「人を騙すこと=ビジネス」というわけでもありません。

きちんとそれ相応の対応をしてお金を稼ぐ、という方もいます。

ただ、儲けたい気持ちは一緒ですので、そこで注目したいのが「騙すか、騙さないか」のどちらかです。

例えば、アナタだったら金融信用事故を起こしている利用者に、金利を大手消費者金融と同じように貸すことができるでしょうか?

どこかで資金繰りがショートしてしまい、結果的に返済がダメになってしまうような方だらけだと考えられます。

できるだけ、短期間に集中して返済させ、金利を獲得したいと思うのが普通でしょう。

そこで、トイチにするか、トニにするかは自分の意志によるところが大きくなります。

トイチももちろん違法ですが、月に1度だけの返済で数千円をコツコツ稼ぐようなやり方では、相当な顧客を抱えないとやっていけません。

自分たちの資金繰りがショートします。

しかし、短期間で違法性の高い金利で搾取するのも気が引ける…。

そういったせめぎ合いの上、自分の個人間融資のやり方を決めていくのです。

すると、個人間融資の公式ホームページを見た時に、自分のやり方と近いところか否か、ということが見えてくるのです。

例えば、アナタはトニはあり得ないな…と思ったのであれば、トイチの個人間融資が優良に見えます。

「オレと気持ちが一緒である」ということであれば、何となく親近感が湧くでしょう。

一方で、金利が2%!と、謳っている広告を見れば、「頭がおかしい、詐欺だろコレ」と即時理解できるはずです。

優良な個人間融資は、自分の心が知っている

ここで伝えたいのは、本当に優良な個人間融資を探す手段としては、自分で作ってみたらどうなるか、ということを理解しておくことなのです。

当サイトで紹介している個人間融資も、管理人が全てそういった気持ちになって、探し当てました。

もちろん、あくまでも個人間融資ですので、大手消費者金融のサービスには及ばないでしょう。

しかし、管理人はちょうど良いバランスの個人間融資を探してきたのです。

審査も甘いですよ。ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

※管理人とは関係ありません。自己責任でお金を借りるようにしましょう。

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!