まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

個人間融資に必ず出てくる新手の詐欺!?女貸主が男を騙す時代!

TwitterやInstagramなどのSNSが主流になった時代。個人間融資は、キー局の全国ニュースで取り上げられるほどに話題となっています。

もちろん、悪い意味の話題です。

今年には性的関係を強要したということでとある男が逮捕されていましたが、貸主が男で借りる側が女性だった場合は女性は絶対に注意しなければいけません。

しかし、逆は大丈夫なのでしょうか?

もし、男性がお金を借りる側で、お金を貸す方が女性だった場合、喜んで女性にアプローチし、借金を重ねるスケベ男が出てきそうなものです。

個人間融資に対する今後の対策のためにも、ここで注意しようと思います。

やはり女性の金貸しは少ない?

今、個人間融資の貸主を調べてみるとやはり多くは男性のようです。

というか性別は不明ですが男性が多いこと間違いないでしょう。

ここのサイトにやってくる人たちは闇金の利用も常習的に行なっていたはずですので、その対応がほとんど男だったことを覚えているはずです。

一部女性もいるのですが極僅かですし、その人たちは首謀者というよりは受付係として機能させられているだけのスタッフです。

つまり、自分が金貸しと個人間融資を行なう女性は今のところ極端に少ないと考えられるのです。

逆に借りる方は女性が多い?

逆に、借主は女性が案外多いことがわかります。

個人間融資掲示板やTwitterなどをチェックすればわかりますが、「体の関係などは無し(ひととき無し)」や「会わないことを目的に」…など、条件が確実に女性だろと思わせるよな書き込みやツイートが多いことがわかります。

闇金でも実際に借りているのは主婦やキャバ嬢などが多いと言われていますし、それを個人でさらに手軽に借りれるとなれば女性が増えるのも当然でしょう。

そこに目をつけているのがスケベな男性たちで、何かあったらセックスできるはずだと思い込み、個人間融資で“金貸し”を謳って女性たちを騙そうとしているわけです。

これは冗談ではなく本当のお話なのです。

個人間融資がセックスビジネスになっているのか?

例えば、あなたの貯蓄が100万円あったとしてすぐに利用するようなこともない、という場合はどうでしょう。5万円を即日で貸付けて利子を高くし、それに違反するようであれば話し合い…という場を設けてカフェあたりで確実に出会うことはできます。

そこで話しているうちに、いい人だと見せかけて誘い出す。

“こちらも、正直困る。今までの借主、そして今の借主さんは遅れる人は誰もいない。

遅れたら…利子が倍になってしまうが本当にいいのか?”

など相手を精神的に徹底的に追い込みます。

相手だってそんなお金を倍額支払うのはイヤなため、なくなくその誘いに応じるしかないのです。結局は、セックスビジネスになりかけている…というのが、今現在の個人間融資なのです。

女性版も出てくるか?

逆に、貸主に女性も登場する日は近いでしょう。今度は逆に、もしかしたら…ということを男性たちに期待させる金融です。

あと5万円を融資できるが?という問合せをした時に普通金利が高いことが分かっているので不要な金は要らないと答えるでしょう。

しかし、もし借りれるなら自分で渡しにいきたい。

とても対応が清潔感があり嬉しいので、どんな人がぜひお会いしたい。しかし交通費はそちらが負担してほしい。電車とバスなどで10000円とりあえず振り込んでくれればそっちに会いに行く。

と言われれば普段褒められない男性なら、

“え!?”

と思って指定場所に行ってしまうでしょう。

中には居酒屋だったり、ホテル街の中のカフェを指定する場合もあるでしょう。

であれば、“これって、もしかしたら…もしかするよね?”と思ってしまうのです。

しかし、1万円振り込んだ後ドタキャン。

やはり、仕事が忙し過ぎて現地に行くことができないと言われたら男性はがっかりしますが、もう1万円は振り込まれています。

結果的に詐欺です。こんな新手の詐欺はまだまだ増えるでしょうね。

お金に関してはドライになることが大切だ!

何事も男女関係が絡むと、お金のことを云々でおかしいことになります。それは本当に危険なことですし、危ないとしか言いようがありません。

個人間融資を健全に使うためには、男女関係などについては一切考えないことが大切だと言えます。

“あいつらは機械。そして、オレも機械”と、極端ではありますが思って事務的に借り貸しした方が確実に良い結果を招きます。

男を見せてくる、女を見せてくる…。こんな個人的な危ないやり取りを強要されたら、即日取引を停止させるべきです!

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!