お金貸してくださいつぶやきが減らない!社会貢献おじさんのような個人情報抜きの詐欺師が多すぎる!

お金貸してくださいつぶやきが減らない!社会貢献おじさんのような個人情報抜きの詐欺師が多すぎる!
ここが、本当にブラックでもお金を借りれる消費者金融です↓↓ 個人間融資

こんにちは自宅警備隊です。

本当にバカが多過ぎますね、Twitterには。

このブログでは個人融資に注意しろ…!ということを散々伝えているのですが、まだまだ騙されてしまう人が後を絶ちません。

もちろん個人融資をおこなってる連中は悪魔ですが、利用者も利用者です。最近のSNS利用者は人間力が低下しており、コミュニケーション能力が無くなり馬鹿な人が多く、個人間融資を装った詐欺師・闇金などに騙されてしまう訳です。

「騙される人にバカとはなんだ!」

といわれるかもしれませんが、その証拠が「ライオン社会貢献おじさん」というゴミアカウントを見ればわかります。

ある意味で個人融資より悪質かもしれません。

お金貸してくださいとつぶやく

Twitterで個人融資を探すのはとても簡単です。

個人融資で検索すれば山のように出てきます。

本当にこういった人たちが駆逐されていかないないと、Twitterは落ちぶれていってしまう…という印象ですね。

とはいえ、個人融資など無視すればいいだけの話。

あちらだって利用者がいなければこんなところで油を売っている場合ではありません。

早速別のターゲットを探しに別の島にくら替えすることでしょう。

しかし、していない。

その理由は、数多くの個人が「お金貸してください」とつぶやいているからなのです。

何を考えているのか…

お金を貸してくださいをハッシュタグで探すと、個人融資以上に出てきます。

確かにお金がない時にはお金を誰かに借りたくなるものですが、まさかそれをTwitterで書き込むという神経が理解できません。

さらにこの投稿には女性が多く、それを狙って個人融資がDMを送っているのでしょう。

まぁ、借りパクの可能性は高いのでアレですが、お金を貸してくださいとTwitter上でつぶやいている人たちにまともな人たちはいません。

「困っている私にきっと白馬の王子さまがあらわれる。利息もほとんどなく、返済のある時払いでいい。そんな人がきっといるんだ!世の中は厳しいけれど、Twitterの世界はとっても優しい!」

といったところでしょうか。バカですか?この人たちは。

まぁ、百歩譲っていいでしょう。お金を借りたいのですから。

しかし、この人たちのアカウントを追っていくとおかしな現象が起こっていることに気がつきました。

社会貢献おじさん?

お金貸してくださいを探してる際、「あと7時間後に15万円が必要。家賃が払えない」というつぶやきを見つけました。

嘘か本当かはわかりません。

いや、嘘アカウントでしょうね。

15万円の家賃はそこそこ高いですし、金がないのになぜそんな場所に住んでいるのかイミフです。

とりあえず、このイカれてしまったアカウントを追ってみると、ほとんど自分でツイートしていないことに気がつきます。

投稿の9割がRetweetといった感じですね。

そして、そのRetweetの中に、「社会貢献おじさん」が何度も出てくるのです。

どっかのファッション雑誌やゴシップ誌から抜いてきたような、はだけた胸元を見せる外人のサムネイル。

そして、プロフィール部分に200億円を持っているLAの最強実業家のような感じで記載されています。

もはや、明らかな詐欺師であることがわかるのですが…これが本当に困ったものです。

なぜか気がつかず、2万人以上もフォロワーがいるのです。皆さん、病気ですか!?

怪し過ぎる

 

「社会貢献おじさん」アカウントのフォロワーが2万。

まぁ、どこまでbotか分かりませんが、それなりに普通の人たちも集めないとこれだけの数はいきません。

どういうことなんだ…と思い調べていくと、どうやらRetweetしただけでお金を配ります的なレベルの低いアカウントであることがわかったのです。

1個のアカウントでフォロー&Retweetしたら100万円。

そして、アカウントの数が増えてフォローとRetweetをしていけば最大で300万円以上がもらえるというというのです。

拡散の数に応じて報酬を与えるというものであり、証拠画像をDMで送ってほしいとのこと。

こんなバカな話を誰が信じるか…と思うのですが、かなりの数の人たちが「社会貢献おじさん」をRetweet&フォローしていることがわかります。

お金がらみのTwitterアカウントは全て詐欺ですから!

本当に真面目に働いてお金を稼ぐ、ということをしてほしいものですよ…。

もちろん、「社会貢献おじさん」のページの壁紙は札束を持った怪しいシャツの男。

もうすでにゴミですし、バーバリーのシャツを着ている時点で時代遅れ。

バーバリーは売れなさ過ぎて日本撤退とかいろいろあったでしょ?

しかも顔がバレて、ライオン社会貢献おじさんは若者だという事が分かりました。

日々、お金が減り続けているとか、あとちょっとだとか、忙しいとか、とにかくRetweetを早くしないとなくなるよ!という煽った投稿を繰り返しています。

さらにむかつくのがDM処理に疲れた…といって札束に寝転んだ写真があるのですが、「撮影者→デカパイ彼女」といった文言付き。

金持ちになるとデカパイ彼女がもれなく付いてきますよ?

というような煽りは、変態男たちの欲情を誘います。

しかし、気をつけてください。

「社会貢献おじさん」は、詐欺師アカウントですから。

2020年12月には、とうとうアカウント凍結されていました。

個人情報が抜かれている

「社会貢献おじさん」は、こういった手口でどんどん個人情報を抜いている悪魔です。

もしかしたら闇金で、実際にお金に困っているから今すぐ振り込めというヤツに営業をかけているのかもしれません。

そもそも、「社会貢献おじさん」などをRetweetすることは大変恥ずかしいことですし、社会人として終わっているといってもいいでしょう。

ドコモ銀行の事件があったように、下手にこういったアカウントにかかわると大変なことになります。

「社会貢献おじさん」。絶対に使ってはいけない、危険なアカウントです。

既にアカウントは凍結されましたが、似たような詐欺師・お金配ると言って個人情報を抜くアカウントは数知れず。

詐欺カテゴリの最新記事