まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

革命的貧乏飯!どん兵衛アレンジで「貧乏人が食いつなぐための金貸し」

おはようございます。

貧乏人ニートの代表格、自宅警備管理人です。

さて、貧乏過ぎて毎日困っている管理人は「食いつなぐ」という言葉が大好きです。

つなぐということは、どうにか橋を渡れた…ということですので、何とも貧乏人に勇気を与えてくれるヒトコトなわけです。

貧乏を極めれば災害もコロナウイルスも全く怖くないですし、いつ仕事がなくなってもへっちゃらですね!まあ無職ですけどね!

さて、今回は僕が使っている「貧乏人が食いつなぐための金貸し」を紹介しつつ、最強の貧乏飯を紹介しちゃいます!

どん兵衛やべえ!溶岩うめえ!

皆さんは、日清食品のどん兵衛という商品をご存知でしょうか。

恐らく、上流階級に育ってきたような方は全く知らない商品だと思うのですが、どん兵衛はカップラーメンならぬ、「カップうどん」の常識を覆した素晴らしい製品です。

マルちゃん赤いキツネと緑のタヌキが有名かもしれませんが、味わいのクオリティであれば日清の方が格段上。

マルちゃんは、貧乏人の中でも最下層の人が楽しむカップうどん&ソバだと僕は思っています。(超偏見!!)

まぁ、それでもたまには食べますけどね!日清よりも激安ですし!

さて、そんなどん兵衛なのですが、貧乏人にとって素晴らしい食べものとして崇められています。

とにかく、これを知ったら誰もが「やべえ!溶岩うめえ!」と言いたくなってしまうこと間違い無し。

その秘密を、管理人がお伝えしていきましょう。

貧乏めしどん兵衛やべえ!溶岩うめえ!作ってみよう!

では、今からどん兵衛を食べるとしましょう。

ちなみに、うどんですね。あの濃いグリーンのきつねうどんですよ。

びりびりっとフタを開けたら乾燥具材の透明袋を切り、そのまま乾燥うどんの上へ。

僕は、スープは後で入れるタイプですのでそのまま取り出し、ふっくらとしたおあげを入れてお湯が湧くのを待ちます。

どん兵衛は、カップラーメンと違って5分待たないとならないので、できるだけ激アツになるまで湯を湧かします。

ヌルくなったどん兵衛なんて、もはや食べ物ではありませんから。

さぁ、お湯が湧きました。大抵の方は、一定のラインまで汁を入れると思うのですが、僕はちょっと多めに入れてしまいます。

味が薄くなると思われますが、後で自宅にある100均一で買ってきた添加剤たっぷりのそばつゆで調整できますから気にしません。さぁ、ここから5分弱。

待っている時は、ローソン限定のめちゃくちゃ安いストロングチューハイ(超カラダに悪そ〜なww)を飲みながら、ボケっとしましょう。

僕はすでに、ほろ酔い気分で気分も↑↑(あげぽよ〜)ぅおぅおと、何か言っていたらあれま、5分経ちました!

早速、いただくとしましょう。

まずはどん兵衛の麺を…!

どん兵衛のフタを開けたら、まずはスープを軽く飲んで味を調整します。

まぁ、味を濃くすると喉が渇き酒の消費量が上がるので最近は味をつけずに、薄く関西風のお出汁最高!と思いながら食べていますけどね。とにかく、汁を軽く飲んだ後に別のお椀に麺を全てうつします。「は?」と思われた方も多いでしょう。

いや、これでいいのです。

そこに、ちょっとだけ汁を入れてラー油とごま油、すりゴマを一回し。

激安店で12個99円で購入した生卵もいれましょう!ぐちゃぐちゃにかき混ぜれば、汁なし担々うどんの完成!

ガッツいて、飲んで、ガッツいて、飲んで!ふぅぅ!おやおや、どん兵衛の麺をたいらげましたよ!

どん兵衛の汁

さて、読者の皆さんはもうお気づきだと思っていますが、今この時点でどん兵衛の汁が大量に残っています。

汁はカラダに悪いから飲まないんだな?と、思っている人もいるでしょうが、貧乏人にとってこれは毒汁ではなく、聖水。

捨てるなんてもってのほか、自殺行為でしょう。

ここで、炊飯器の登場です。

まさか…ですが、米を研いだらその分量に合わせてできるだけ大量に汁を入れ、米を炊くのです!!

まさかの、どん兵衛炊き込みご飯というわけですね〜。

どんどん炊けてくると炊飯器から湯気が立上がってくるわけですが、その香りがまたいんですね、どん兵衛の香りなんで。

そして、炊きあがったら丼いっぱいによそい、生卵をかけ、そこにしょうゆを軽くたらして激食い!!もう、とまらない旨さですよコレは!もちろん、余ったどん兵衛飯は次の日に食べても冷凍しても、おにぎりにしてもOK。全く、よく考えつくよな…と思うようなレシピでしたぁ☆

味変もおもしろい!

ちなみに、どん兵衛には豚だしソバやカレー、すき焼き風、キムチチゲ、鴨だしなど、いろいろな種類があります。

要するに、どん兵衛を各種購入しておけばさまざまな味わいのご飯もついでに楽しめるわけですね。

これ、どんだけ貧乏なんだよwwという話ですが、それでいいのです。

僕は、どう頑張っても金を稼げるタマではありませんし、どう頑張ってお金の女神に微笑まれることはありません。

あくまで、ゴミ人間なのです。

ただ、こういったカラダに悪い食品は積極的に摂取したいので、「貧乏人が食いつなぐための金貸し」を時たま利用してます。

「貧乏人が食いつなぐための金貸し」で、5万円でもすぐに手に入れることができれば数ヶ月は楽しめます。

というか、激安スーパーにいったら1万円でどんだけどん兵衛買うことができるのか?というレベルです。

みなさんも僕と同じレベルの貧乏人だと思っていますし、きっとそうですよね?だってこんなブログを見ているのですから!

「貧乏人が食いつなぐための金貸し」でお金を借りて、どん兵衛飯を愉しみましょう!貧乏こそ、至宝です!

最後に…あれ?溶岩うめえ!って気になりませんでしたか?

溶岩うめえの意味は、ありません。

下層ユーチューバー地獄説で出てきた、ブンジンというオジサンユーチューバーの画像が毎回僕のパソコンに出てくるのです。

それが、溶岩うめえ!!!

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!