まずはお金に困ったら、ここの個人間融資でお金を借りれる可能性が高いです。ダメ元でも一度審査に出してみると良いでしょう。

僕が東京にいる理由

調子にのっている都会の田舎もん。マジでキモいと思わないでしょうか。

まぁ感覚というのは人それぞれですのでここで思い切りディスっても意味はないのですが、僕はそういった人たちが大嫌いな類いです。

ただ、僕も実は出身は山梨県で田舎もんが東京に住んでいます。見方によっては調子に乗ってる…そう思われているかもしれません。

しかし、僕は自宅待機のキチガイなのでここにいるだけです。調子にのりたくてものれません。つまり田舎者ですけど調子に乗ってる人間ではありません!

「都会ものぶってる田舎野郎が嫌いなブラックでもOKな金貸し」の情報も合わせて、いろいろと吐かせていただきます。

僕が東京にいる理由

僕は、山梨県から東京都に移り住んだ売国奴です。とはいえ、僕は好きでこの土地に住んでいるわけではありません。

その理由は、こちらにはいろいろな商業施設や飲み屋、そして仕事がわんさかあります。

山梨県という土地は土方か農業、一部の勝ち組な公務員以外は存在できない場所です。

実は、人口一人当たりの社長比率が日本で一番高いことでも知られており、それだけ就職先がないので独立する人が多いというわけです。

僕の父親も超絶零細ですが一応、社長です。

空手有段者であり高度経済成長~バブル時代、東京で不動産屋をやってヤクザに追いかけられて山梨に里帰りしたという、クズエピソードを持っている変態オヤジです。

とはいえ、やはり今は地元の現場系の仕事ですので自宅大好きな僕には向きません。

僕は、寒いとか暑いとか身体的な不調が引き起こされる場での仕事が苦手なのです。

「お前はオレの仕事を確実に継げない。自由に生きろ」と父親に諭されたため、東京に出てきたのです。

まぁ、クソみたいな仕事もしていますが一応結婚しましたよ。

成金のほとんどが勘違い野郎

さて、僕が嫌いなのはこちらに上京してきている田舎者サラリーマンどもです。

高級取りになりたいから大学は名門、合コンでモテたいから一流企業、地元がダサイからオシャレな街へ…。へっぽこ過ぎます。

さらに、世田谷や目黒、港区にいる連中はほとんど実家のボンボン以外は地方の田舎者ばかり。

ワイドショーやゴミ雑誌に踊らされて憧れの場に住んでいるのです。どれだけ稼いでいるかはいいとして、その理由がモテたいとか、田舎の同窓会でマウンティングしたいとか、そんなことばかりを考えているわけです。

まさに、欲望の街「TOKYO」ですね。

僕はそういったヤツらを見ていると反吐が出ます。基本、決まってブサイクです。

そして、理解できないハイブランドの気持ち悪いコーディネイトで休日を過ごし、彼女を素敵なイタリアンなどに連れて行くのです。

僕はキチガイなので良く知っていますが、イタリアンやフレンチなんてほぼ詐欺です。

詐欺を働いて憧れを売っている店で満足する男女は、この世から早く滅亡すべきでしょう。

僕のように、田舎に行き場がなくなって八方塞がりの状態でやってきたのではなく、十分に裕福で幸せなクセにより贅沢を求めて上京してきているわけです。これが純粋な東京人や横浜人とかなら憧れますけど、長野や群馬、新潟から来た「オレ東京!」って言ってる奴に寒気がします…。

人間レベルを上げます

さて、僕の回りにはよい意味でキチガイがたくさんいます。

その人たちは貧乏をしっかりと経験してきていますし、根本的に頭がよいので前述した成金とは人間レベルが違います。

もちろん、ギャンブルは基本である上に女遊びも派手ですね。

いや、すでに女や生活に興味もないヤツもいます。30も半ばを過ぎているのにもかかわらず、婚約者を見つけるどころかドラクエウォークを外にいかずなぜか自宅でやっているヤツがいるのですがコイツは特に末期ですね。

服装も適当な古着ですし、クソみたいなハイブランドなど興味を持っていません。

しかし、彼らにはとある共通点があります。それがなぜか、モテるのです。イケメンも多いですし、なんかわかりませんが人間的魅力に溢れておりモテてしまうのです。

前述したヤツらはブサイクだったり勘違い野郎なのでモテません。それをスペックでカバーしようとしているため、中身が薄っぺらのぺらぺら、シングルタイプのトイレットペーパー以下の薄さなわけです。

田舎でモテないやつはゴミ以下の学生生活を送っているので見返したいのでしょう。ブサイクが調子に乗って東京のスタバでブスとラテを飲んでいる姿、滑稽過ぎます。まさに古市とかが良い例で、絶対に根暗のオタクです。それが大卒デビューか何か知りませんが今テレビでコメンテーターとしてもてはやされているようです。

田舎に戻ってきても誰にも相手にされず、ただバカな女のATMとなる未来のために東京に来ているのです…。モテないヤツほど東京が好きですし、モテないヤツほどイキります。モテないってかなしいですなぁ。あ、僕ですか?僕はクズニートです。

まずはアナタも借金生活から始めよう!

ここまで記事を読んでくれた方の中には、“それ、オレのこと!?”と思って心の底から焦った人もいるでしょう。

だからこそ、僕がおすすめしたいのが「都会ものぶってる田舎野郎が嫌いなブラックでもOKな金貸し」です。

ここは、ブラックでもモテなくても確実にお金を貸してくれます。

さらに嬉しいのがヤミ金ではなく、安心できる金貸しというところです。そこで金を借り、調子に乗らずにパチンカスにでもなって人生を謳歌してください。こういった低レベルの人生を歩んでいると人間レヴェルが高くなり、気がつくとメチャモテるようになっています。

これは、ガチです。

そうなれば、東京なんかに来なくても十分楽しい人生が待っています。田舎の方がいいですよ、金かかんないし友達多いし。

ちなみに、僕はネクストレベルにまで到達している男ですので、「都会ものぶってる田舎野郎が嫌いなブラックでもOKな金貸し」で楽しい金の使い方をしています。

それが、六本木のレッドドラゴンというAV女優キャバクラ店に遊びに行くことです。もう、素人は入れ食い状態なので楽しさはありません。

“我々の愉悦”はAV女優が集うレッドドラゴンのみ。いつか、その場でAV女優を僕と取り合いましょう!!

まずはお金に困ったらここから借りてみよう!